火星

火星の重力は地球と比べて、どれくらい? 重力がもたらす影響について

重力について、普段の生活の中で気にすることはあまりないだろうと思います。

ですが、わたしたちは常に地球の重力に影響されて生きています。もしも火星に移住した場合は、常に火星の重力に影響されることでしょう。

この火星の重力、いったいどのくらいのものなのでしょうか。

また、火星の重力下で生活した場合、地球と違ってどのような影響が出るのでしょうか。

火星は地球の1/3の重力!

火星は地球とよく似ていると言われていますが、実はその大きさはかなり違います。

火星の直径は、地球の直径の半分ほどしかありません。質量も地球の10分の1程しかなく、そのため重力も地球の40%程。

地球の重力を1とすると、火星の重力は約3分の1なんです。

月の重力が地球の6分の1というのは有名ですよね。月に降り立った宇宙飛行士が、軽くジャンプするように歩いている映像は、印象深いものでした。

火星は月ほどではありませんが、同じように軽い足どりで歩くことができるのかもしれません。

また、重力は大気の量にも影響します。火星の大気が地球と比べてとても薄いのは、重力が低いため、大気を自分の周りにとどめることができなかったからと考えられています。

火星がもう少し大きい星だったら、大気も今よりは濃いものだったのでしょう。

火星での生活 その重力が与える影響

火星に移住するとなると、この低い重力の中で毎日生活することになります。

重力が低い場所での暮らしは、さぞ軽快そうに感じられますが、実際どうなのでしょう。

重力は、地球でもあらゆるものに影響しています。火星では物の重さが変わるため、家や施設を建造するときの設計も、地球と同様というわけにはいかないことでしょう。

植物や、生き物の体の構造も、もちろんその影響下にあります。

私たちの体には血が流れていますが、重力が低いところではどう流れるのか、それによって具合が悪くなったりしないかといった心配も出てきます。

火星の低重力が人体に与える影響

低重力に長期間いると、わたしたちの体にはどのような影響が出てくるのでしょうか。

スペースシャトルや宇宙ステーションで宇宙に滞在していた宇宙飛行士たちが、地球に帰還したとき、車椅子に乗っていた姿をニュースなどで見たことがあると思います。

重力がない場所に長期間いると、重い体重をささえる必要がないので、筋肉がやせたり、骨がもろくなったりします。

地球に帰ってきた宇宙飛行士たちも、長い宇宙滞在で、立ち上がることも大変なほどになっているんですね。

火星は低重力ですが、無重力ではありませんので、ここまでの健康への影響はないと考えられていますが、実際どのような影響が出るのかについては、まだ分かっていません。

移住するには、自分たちの健康面への影響が気になるもの。こうした研究にも期待したいですね!

94a5ef0a360295711cac8eb0ee325c8b_s

もう地球の重力に戻れなくなるかも

一旦火星の重力に体が慣れてしまったら、地球に戻ってきた時には、地球の重力が体の負担になってしまうかもしれません。

その上、火星から地球への移動期間は無重力で過ごすことになるので、火星に移住した人たちは、もう地球の重力に戻れなくなってしまうのではないでしょうか。

そうならないためにも、宇宙飛行士たちが宇宙ステーションで筋力低下しないように運動をするのと同様、火星でも毎日のトレーニングが必要になるのかもしれませんね。

火星移住者たちは、地球での暮らしと比べると忙しい毎日をすごすことになりそうですね!

関連記事

  1. 91052455_d0691d4cd3_o 地球・月・火星の大きさを比較するとどんな感じ?
  2. 14acf9b5fb716af785bb784758ba7075_s 火星への片道旅行!? マーズワンプロジェクトで火星に行くのにかか…
  3. f8c66e445e6807ec1d897f35e00bab24_s 火星移住計画プロジェクト 酸素はどうやって、生産するの!?
  4. da4a02ffd564c78a5e1373d712979d2e_s 火星の大気には酸素が含まれる!? 火星の大気成分事情
  5. ddd 火星は何故赤い その理由は火星の大地にあった!?
  6. Mars_23_aug_2003_hubble 火星が「火星」という名前で呼ばれている由来とは?
  7. MRO 地球のおとなりの惑星 火星の衛星の数はいくつ?
PAGE TOP