地球

地球の一周っていったい何キロある!?

私たちの住む地球。

広大な宇宙から見たら小さいのかもしれませんが、私たちから見たらとても広いですよね。

そんな地球を一周する世界一周旅行をしたいと思う人も多いですが、実際地球一周って、どれくらいの距離になるのでしょうか。

赤道一周の距離ってどれくらい?

赤道面で地球一周の距離を計測してみると、約40,075kmとされています。

この40,075kmという数字は現在は人口衛星等により、ほぼ正確な数字が出せる様になりましたが、この赤道一周の距離を世界で最初に計算したのは
エラトステネス(紀元前275年 – 紀元前194年)という古代ギリシャ人でした。

この時にエラトステネスは、地球一周の長さを46,000kmと計算しています。

この際に用いた手法は2つの都市(アレキサンドリアとシエネ)における正午時の太陽の位置と天頂とのなす角度と2つの都市の差を使って計算をしたとされています。

6,000km程の誤差はありますが、今から2000年以上も前である時代にも関わらず、ここまでの計算ができていたのは驚きですよね。

・40,075kmってどれくらいなの?

40,075kmと言われても、はたしてどれくらいの距離?となってしまいますよね。

これを私たちが歩いた場合や身近な乗り物に乗った際にどうなるか見ていくことにしましょう。

まず、歩いて行った場合(時速4km)には、休まずに歩き続けても約1年と52日もかかってしまいます。

続いて、自転車で行った場合(時速15km)には、約111日。

そして、車で行く(時速60km)と約28日、ほぼ約1ヶ月です。

最後に飛行機で行く(時速1000km)と、約40時間なので約2日弱で到達します。

※これは全て24時間休みなく同じスピードで進んだ場合です。

実際に一周するとなると、もっと時間はかかるかもしれませんが一周できない距離ではなさそうですね。

経線方向に一周測っても、距離は同じ?

実は赤道面ではなく、南極と北極を結ぶ「経線」では地球の一周の距離は違うとされています。

赤道面では40,075kmでしたが、経線一周の距離は約40,009kmであることが分かっており、赤道一周よりも、少しだけ短いのです。

地球は丸いと言われているはずなのに、微妙に長さが違うのはどうしてなのでしょうか。

地球は実は歪んでいる?

結論から言うと、実は地球は完全な球体ではありません。

赤道と経線の距離が違うことからも分かりますが、真球から見ると、少し歪んだ形をしているのです。

この原因ですが、地球が誕生したときにヒミツがあるとされています。

地球誕生のヒミツ

約46億年前に大量にあったガスや塵(ちり)の中から太陽が誕生しました。

その頃の太陽系は、まだ形になっておらず小さな小さな「微惑星」と呼ばれる、天体の赤ちゃんがたくさんあったとされています。

この微惑星は、太陽の回りをグルグルと回りながら、互いにぶつかっては合体し、少しずつ大きくなっていったと言われており、合体がどんどん繰り返されるうちに、現在の「惑星」ができあがったのです。

そして、そのうちの一つが、私たちの住む地球です。

この微惑星が、様々な方向からぶつかりあって合体したことで、地球は完全な球体ではなく、少しだけ歪んだ形をしているのです。

その結果として、赤道と経線の距離が少しだけ違っていたのですね。

14dbbe27fcbc4558466a474654675e59_s

意外と地球一周の距離は短いかも!?

4万キロと言われると、地球一周は果てしない様に感じてしまいますが、身近な車で例えるならば、1年に走行距離1万km走るのならば、約4年程で地球一周分走ったことになるのです。

また、現在では、船や飛行機等の移動手段が増えていますよね。

例えば、東京からアメリカのニューヨークまでは10,864kmですので、東京-ニューヨーク間を旅行で往復すると地球1周の約半分になります。

こうやって考えてみると、実際に地球一周の距離くらいを現代に生きる私たちが移動することは十分に可能なのです。

関連記事

  1. be86e16d1f098cb3f59a85b915c6b575_s 何故、地球は公転をしている? 大昔から変わらない不思議な理由
  2. ee3b1bead3a01eedb6670ded6efb64e3_s 宇宙から見た際に地球が青い理由は海と大気がキーポイント!?
  3. 91052455_d0691d4cd3_o 地球・月・火星の大きさを比較するとどんな感じ?
PAGE TOP